2017年6月26日月曜日

デリケートゾーンの脱毛の範囲 どうしたら良いのでしょうか…?

こんにちは。

今年もシミの治療と脱毛のご相談が増える時期になりました!

今日はデリケートゾーンの脱毛の範囲についてのお話です。




沢山ご相談いただくのが、どういった形にしようか…

どのくらい減らそうかな…

といった内容です。

結果からお伝えすると、ご希望にはかなり個人差があります。全てなくしてつるつるにしたい方や、下着からでない程度の毛量にしたい方など様々です。


一番多いご希望はVゾーンを小さい三角形にしたいというものですが、最近は海外の影響もあり、
男性・女性共に全てなくしたいという方も多くなっています



温泉に行かれる方は、つるつるは難しいので前からIラインが見えない程度の毛量を残したいとご希望されることが多いです。その場合は、ご自宅で広範囲に剃毛をしていただき、当日担当の看護師にご相談下さい。


IやOゾーンは全てなくしたいという方が9割以上になります。




自己処理では難しい場所ですので、レーザー脱毛でストレスフリーな夏を目指しましょう!


看護師 山口

2017年6月17日土曜日

FTM治療の流れについて



こんにちは。最近、暑い日が続いていますね!
気温の変化などで体調など崩されていませんか?
もう直ぐ梅雨入りもしそうでまた気温の変化がありそうですので風邪など引かないように気をつけて下さいね!!




今回はFTMの治療の流れについてお話したいと思います。

簡単な流れとしましては、
1、カウンセリング、診察
2、治療
3、翌日再診
4、抜糸
5、1ヵ月後経過再診となります。

当院は完全ご予約制となりますのでまずはお電話かWEBでカウンセリング・診察のご予約を取って頂きます。
診察をスムーズに行う為、診察日当日に診断書をご持参いただいております。
診断書は当クリニックでは診断は出来ませんので、まずは心療内科等へ受診をおすすめします(診断書は無くても治療は可能です)

1、カウンセリング、診察

カウンセリングでは、他に何か治療をされているか等お伺いし、費用や手術当日からの流れなどをお話ししています。
診察ではエコーで乳腺の大きさなどを確認して治療方法、治療後の経過、合併症などの説明をします。
手術をすると決まった場合は血液検査まで行います。

所要時間1時間程度

2、治療

FTMの治療は全身麻酔で行うことが多いです。
毎週火曜日と金曜日で手術日を設けて行っております。
当院は入院施設を設けてない為日帰りで手術を行っております。
治療時間は個人差はありますが大体4時間半くらいかかり、麻酔が完全に覚めるまで2時間くらい当院でお休み頂きます。
長時間の手術の為、全身麻酔の手術は必ず朝から行っております。

所要時間6時間半(全身麻酔の場合)

3、翌日再診

手術当日、血腫を防ぐ為にドレーンという細い管をいれたままお帰りいただきます。その管を翌日に抜きます。
所要時間10分程度

4、抜糸

手術日から7~10日後に抜糸を行います。
所要時間10分

5、1ヵ月後経過再診

手術から1ヵ月後くらいに傷口などの直りを拝見します。
この日の経過で問題が無ければ終診となります。
所要時間10分

簡単ではありますがこのような流れとなります。

当院では毎週行っている手術となります。
手術をしようか悩まれている方はご相談のみでも承っておりますのでご連絡をお待ちしております。
その他ご不明な点などございましたら遠慮なくご相談ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

カウンセラー長島



2017年6月10日土曜日

色素性母斑のレーザー治療 PART2 経過報告!|神奈川県形成外科 大船T's形成クリニック

こんにちは!

今日は、前回の続きになりますが、足の扁平母斑のQルビースイッチの3回目の治療後の経過報告になります

以前1回治療後の経過をお話させていただきましたが、3回目の治療で母斑がさらに薄くなっていました。(治療回数の限界や効果は個人差があります)


治療前のお写真です。


3回目の治療後のお写真です。



かなりキレイになっていました。治療は局所麻酔を使用いたしますので痛みは強くありませんが、
治療後は2~3日ヒリヒリするとのことでした。

数ヶ月するともう少し周囲の皮膚の色となじんできます。

ホクロがコンプレックスになっていることもあります。ご両親様からお子様の母斑のご相談も多くいただきます。

カウンセリングから治療まで完全個室となっています。まずはお気軽にご相談ください!


看護師 山口